ハムライス的日常
5歳児ハムちゃんです。保育園もいよいよ最終年。 毎日いろんなことを学んでいます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ベビーサインマスターへの道8 「聞こえる」


満開の桜の下を、選挙カーが「最後のお願い」に
駆け回ります。

そんな時、私は耳をそばだてて、
最近覚えたこのベビーサイン。

聞こえる
(A.S.L.…手のひらを前に向けて、耳の後ろに当てる。)

ご近所のワンワンが吠える声。
お外で鳴ってる誰かの携帯。
お空をヘリコプターが飛ぶ音。
遠くから近づいてくるピーポピーポ(救急車)。
海から、雲に反射して聞こえるお船の汽笛。

みんな、私はサインでお母さんに教えてあげます。

「あ!あ!」(サイン)

あまり耳がいいとは言えないお母さんは、
しばらく耳を澄ませて、

「わぁー、ほんとにピーポピーポだねー。
 ハムちゃん、耳いいねぇ。」

と誉めてくれるのです。

ところで、今日は珍しいところに
お母さんと行ってみたんですよ。


それは、選挙事務所。

お友だちのお母さんが、選挙に立候補してるので、
激励に行きました。

事務所の中はざわざわと、とても忙しそう。
どこかに電話をかける人。
次々に激励に訪れる人たち。
あわただしくお昼ごはんをかき込み、また出て行く運動員の人たち。

そうこうしているうちに、
お昼休憩を取りに選挙カーが戻ってきて、
お友だちのお母さんが拍手に迎えられて入ってきました。

お友だちは、さっそくお母さんに抱きつきます。
選挙期間中は、なかなか一緒にいられないので、
貴重な時間です。

そして、お母さん同士も、私たちも
束の間の再会を喜んだのでした。

ところで、選挙って、多数決ですよね?

少子高齢化の社会では、
少数者たる子どもや若者の声を政治に反映させようとしても
そもそも子どもには選挙権がありませんし、
若者の投票率が低いとなると、ますます議会に声は届きません。

私たちが暮らしやすい世の中になるためには、
是非とも私たちの意見を代弁してくれる
子育て世代・これから子育てする世代を政治の現場に送り込みたいものです。

世の中で少子高齢化社会の弊害が叫ばれ、
今回の選挙でも、
どの候補者も、子育て支援を公約に掲げるのが半ばお約束。

ですが、各地の自治体も破綻寸前の財政難のなか、
どうやって、その子育て支援策の財源を確保するのか。

少子化対策だけに限りません。
社会的弱者たる子どもが安心して暮らせる社会は
子ども以外の人にとっても暮らしやすい社会であるはず。

教育についてはどう考えるのか。
大型公共事業を選択するのか、そうではない自治体の発展方法を探るのか。
医療や福祉は拡充するのか、その財源は?
雇用の場は?企業や産業の誘致は?環境に影響は?

今の世の中、複雑になって、
「○○党だから」「△△党だから」で投票するには
政策の論点が多すぎます。

「聞こえる?」(サイン)

各候補者の公約にじっくり耳を澄まし、
未来をつくる一票を投じて下さい!
私たちの未来はお父さん・お母さんが選ぶ政治にかかっています!





スポンサーサイト

テーマ:★★1歳児の日常★★ - ジャンル:育児

【2007/04/07 23:34】 | ベビーサイン | コメント(0) |
<<ハムライス文庫8 紙芝居 | ホーム | ライバル、ASIMO>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

ハムライス

Author:ハムライス
愛称:ハムちゃん
保育園も5年目。
いま4歳児クラスです。

お父さん(ハイシライス)、
お母さん(オムライス)に、
小さい妹ソーちゃん(ソースライス)♪
お父さんもお母さんもお仕事しているので
毎日大忙し!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。