ハムライス的日常
5歳児ハムちゃんです。保育園もいよいよ最終年。 毎日いろんなことを学んでいます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ベビーサインとの出会い その3
この記事は「ベビーサインとの出会い その2」の続きです。

初めて私が「おいしい」とサインするのを
目の当たりにしたお母さんは、
矢継ぎ早に新しいサインを見せてくれるようになりました。

なんでもベビーサインには大きく分けて2つの流れがあるそうです。
(詳しくは
『赤ちゃんとお手てで話そう-親子で楽しむベイビー・サインー』
(吉中みちる・まさくに著 実業之日本社)
を参照。)
赤ちゃんとお手てで話そう  親子で楽しむベイビー・サイン 赤ちゃんとお手てで話そう 親子で楽しむベイビー・サイン
吉中 みちる、吉中 まさくに 他 (2002/09/13)
実業之日本社

この商品の詳細を見る



ひとつめは、「アメリカン・サイン・ランゲージ(A.S.L)」。
これは、アメリカのろうの人たちが作り上げてきた手話準拠型のベビーサイン。

もうひとつは、自由創造型。
赤ちゃんとその家族が作り上げていくものです。

手話準拠型の中でも日本手話に基づいたものもあるそうで、
ふーん、ベビーサインにも色々種類があるんだね。

で、うちのお母さんは「動きが簡単で覚えやすそう」との理由で
主に「アメリカン・サイン・ランゲージ」の方で教えてくれてます。
「ハムちゃんが覚えにくいから…」とか言って、
ほんとうは、お母さん自身が覚えられないんだと思います。

ここで、1歳4ヶ月現在の私が使いこなせる
ベビーサインを、覚えた順に整理しておきましょう。

1.「おいしい」  
  (なぜかこれだけ日本手話型。
   右の頬を右手で2、3回軽くたたく)
  …昨日は焼きたての秋刀魚を食べて「おいしい」、
   五目ひじきの大豆を食べて「おいしい」と食欲全開。
   このサインをするとお母さんは喜んでどんどんくれます。

2.「バナナ」
   (A.S.L。左手の人差し指でバナナを表わして、
    右手で皮をむくまねをする)
  …これなしでは私の一日は始まりません。
   まだ「バナナ」と言えないのでサインしつつ
   「マンナ!」「マンナ!」
   とお母さんに催促します。お母さん、早く出すように。

3.「ミルク」
   (A.S.L。牛の乳を搾るように、親指を上にした手をキュッと閉じる)
  …恥ずかしながら、まだおっぱいもフォローアップミルクも
   飲んでます。
   おっぱいもミルクも牛乳も、私は同じサインで示します。

(続く)
スポンサーサイト

テーマ:++ベビーサイン++ - ジャンル:育児

【2007/01/15 23:38】 | ベビーサイン | コメント(0) |
<<ベビーサインとの出会い その4 | ホーム | ベビーサインとの出会い その2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

ハムライス

Author:ハムライス
愛称:ハムちゃん
保育園も5年目。
いま4歳児クラスです。

お父さん(ハイシライス)、
お母さん(オムライス)に、
小さい妹ソーちゃん(ソースライス)♪
お父さんもお母さんもお仕事しているので
毎日大忙し!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。