ハムライス的日常
5歳児ハムちゃんです。保育園もいよいよ最終年。 毎日いろんなことを学んでいます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ベビーサインとの出会い その2
この記事は「ベビーサインとの出会い」の続きです。

2006年、春。
1週間の慣らし保育を経て、
私はフルタイム保育園児に。
お母さんはお仕事に復帰してしまいました。

いつもゆっくり食べていた食事の風景も一変しました。
保育園から帰ってくると、もうひたすら眠い私。

お風呂にご飯の支度に、
お洗濯に明日の保育園の準備…。
お母さんは、以前のように、

「ハムちゃん、これおいしいよ~。」(サイン)
「ね、おいしいね~。」(サイン)

などと悠長なことはやってくれません。
私のまぶたも重くて、そんなものは見ていられないのです。

そうこうしているうちに、夏。
保育園生活にも少し慣れてきた頃です。

お母さんの叔母さんが、
「ハムちゃんに」と、
立派なブドウを持ってきてくれました。
巨峰です。

おじいちゃん-お母さん-私、と
脈々とブドウ好きの血が流れているに違いありません。

さっそくお父さんにブドウの皮をむいてもらい、
ひと口食べたとたん…

「!!!おいしい!!」(はげしくサイン!)

流れる水を触り、「水」が「WATER」だと気付いた時の
ヘレン・ケラーもかくやと思われるほどの感動!!!
私の頭の中でベビーサインとサインの示す意味がつながった瞬間でした。

お母さんが、初めてベビーサインをやってくれた時から
実に3ヶ月余りの空白期間を経ても、
ちゃーんと私は覚えていました。

この初サインの場に立ち会ったお父さんとお母さんは
かなり感動していました。
本当に赤ちゃんがサインなんてするのかと
少し疑っていたようなフシもあったのですが、
まったく失礼な話です。

この初サインを機に、
お母さんは、また少しずつサインをするようになったのです。

(続く)
スポンサーサイト

テーマ:++ベビーサイン++ - ジャンル:育児

【2007/01/15 00:18】 | ベビーサイン | コメント(0) |
<<ベビーサインとの出会い その3 | ホーム | ベビーサインとの出会い>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

ハムライス

Author:ハムライス
愛称:ハムちゃん
保育園も5年目。
いま4歳児クラスです。

お父さん(ハイシライス)、
お母さん(オムライス)に、
小さい妹ソーちゃん(ソースライス)♪
お父さんもお母さんもお仕事しているので
毎日大忙し!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。