ハムライス的日常
5歳児ハムちゃんです。保育園もいよいよ最終年。 毎日いろんなことを学んでいます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
助産院でのお産3 母親学級
さて、妊娠中の母親学級(って最近は言わない??)ですが。

それぞれの病院で、色々な工夫がこらされてると思いますが、
お母さんが私を産んだ病院では、
20人ぐらいの妊婦さんが集まって、
お産のテキストを広げて助産師さんの講義形式のお話を聞いたり、
床に寝そべってお産の呼吸法の練習をしたりしたんだとか。

その病院には父親学級もあって、
お父さんは、赤ちゃんの沐浴の練習をしたり、
重さ10キロの「お腹」を前につけて妊婦体験したりしたそうです。

さて、お母さんが妹のソーちゃんを産んだ助産院、
毛利助産所ではどんな母親学級をしてるんでしょう?

毛利助産所では、 「うぶごえクラス」という出産準備教育クラスが開かれています。

テーマは、
「妊娠中の養生」
「お産」
「母乳育児」


そして、予定日近くに参加する「もうすぐクラス」


集まる場所は、助産所1階の待合室。

・・・といっても、中央にこたつが置かれ、
参加する妊婦さんがそれぞれお座布団に座り、
ほとんど「居間」の雰囲気です。

参加人数も、回によって違いますが、
だいたい10人以内で、きわめてアットホームな雰囲気。
パートナー同伴、子ども同伴、お母さま同伴の方もいらっしゃるのが特徴的。
パートナー同伴で来れるなら、
あえて「父親学級」なんて必要ないですね♪

おいしい柿の葉茶をいただきながら、
助産師さんがテーマに沿ってお話をすすめますが、
助産師さんだけが話すのではありません。

参加者は、「初産婦」「経産婦」で色分けされた名札をつけ、
それぞれの体験や、不安や、疑問などを語り合う、という感じ。
ほとんど座談会のようです。

助産師さんからも、経産婦さんからも
色々な「お産の知恵」「育児の知恵」を教えていただいて、
どの回も、とっても興味深いものです。

はじめは知らない人同士でも、
終わる頃にはすっかり皆打ち解けて、話し込んだり、
また別のうぶごえクラスでも顔を合わせたり。

お母さんは仕事の都合で参加できなかったのですが、
「妊娠中の養生」のクラスでは、
冷え予防対策として使う「コンニャク湿布」を実際に作ってみて、
アツアツのコンニャク湿布を腰にあてる、ということもするんだとか。

産道をまっすぐにする体操や、むくみ予防の体操など、
お産に向けて、毎日の生活の中で
体を整えるすべを教えてもらえる貴重なクラス。

これまた満足度の高い母親学級なのでした。


スポンサーサイト

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児

【2008/09/05 14:39】 | 2人目妊娠・出産 | コメント(0) |
<<ソーちゃん 6週間健診 | ホーム | 助産院でのお産2 妊婦健診>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

ハムライス

Author:ハムライス
愛称:ハムちゃん
保育園も5年目。
いま4歳児クラスです。

お父さん(ハイシライス)、
お母さん(オムライス)に、
小さい妹ソーちゃん(ソースライス)♪
お父さんもお母さんもお仕事しているので
毎日大忙し!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。