ハムライス的日常
5歳児ハムちゃんです。保育園もいよいよ最終年。 毎日いろんなことを学んでいます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
立会い出産
妹・ソーちゃんが生まれたとき、
私もお父さんもおばあちゃんもお産に立会いました。

夜中に少量破水して、
不規則に1時間に4、5回の陣痛が始まったお母さん。

朝9時になるのを待って、お母さんだけ助産院(助産所)に向かいます。
入院時点で子宮口は3cmほど開いていました。
でもまだまだ余裕です。

10時には、陣痛は10分間隔になったものの、
午後に少し間隔が遠のいたりしつつ、
でも徐々に、少しずつ陣痛が強くなってきます。

夕方。
私がお昼寝から起きるのを待って、
いよいよ家族も助産院に向かいます!

陣痛の波が来るたびに、
フゥーっと息を吐いてじっと耐えるお母さん。

夕方6時。
まだお産までには時間がかかりそうなので、
私たちは近くで夕ご飯を食べてくることにしました。

7時前に戻ってくると…
薄暗くしたお部屋で、
ベッドに積み上げたクッションにうつ伏せに顔をうずめ、
息も絶え絶えに苦しそうなお母さん。

陣痛は5、6分間隔。
急激に強くなってきているようです。

「おかーさん、だいじょうぶ?」
「だい…じょうぶ…」

…あまり大丈夫じゃなさそう…。

「そこの電話で助産師さん呼んで…
 気持ち悪くなってきた…吐きそう…」

お父さんがあわてて助産師さんを呼びに行きます。
駆けつけた助産師さんは、お母さんの様子を見て、

「急に強くなってきたんやね。
 痛さがきつくなると吐き気がすることがあるの。
 今のうちに、『おさんのへや』に移りましょう。」

19:20。
陣痛の合間に、お母さんはヨロヨロと『おさんのへや』に移動し、
助産師さんたちはあわただしくお産の準備をします。

お母さんはクッションを積み上げた椅子に
上体を突っ伏し、ひじかけを掴み、叫びます。

「あーーーーっ!!!」

「おかーさん、だいじょうぶ?」

椅子の横に立って、声をかけでも、
もう、答える余裕もなさそう。
励ましの声をかけたお父さんにも、
応じることもままならないお母さん…。

あっ、赤ちゃんの黒々とした頭が見えてきた!!

数分後、またお母さんが叫びます。

あっ、赤ちゃんの頭と片手が出てきた!!

またお母さんが叫んだとき…

19:44。
赤ちゃんがツルリと出てきました。
誕生です!!

「30ぷんぐらい。」との私の予言どおり、
『おさんのへや』に入って30分弱。
3回いきんだだけの大安産で、妹・ソーちゃんは生まれてきたのです!!

そろりそろりとお母さんは姿勢を変え、
ペタリと座り込んで赤ちゃんとご対面。
その第一声は…

「ああ、ハムちゃんが生まれてきたときの顔と一緒!!」
スポンサーサイト

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児

【2008/08/14 15:29】 | 2人目妊娠・出産 | コメント(0) |
<<盆踊り | ホーム | その娘、凶暴につき>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

ハムライス

Author:ハムライス
愛称:ハムちゃん
保育園も5年目。
いま4歳児クラスです。

お父さん(ハイシライス)、
お母さん(オムライス)に、
小さい妹ソーちゃん(ソースライス)♪
お父さんもお母さんもお仕事しているので
毎日大忙し!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。