ハムライス的日常
5歳児ハムちゃんです。保育園もいよいよ最終年。 毎日いろんなことを学んでいます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
逆子をなおす9 外回転術、その結果は?
外回転術のため、いよいよ手術台に乗ったお母さん。

手術台を頭の方を下に傾けて、
いよいよお医者さまの手がお腹に…!!

グイッ!ムギュムギュムギュ~!!

先生の手につかまれて、お腹をかき回されるような痛み!
思わずギュッと目を閉じ、

「!!!私の考えが甘かった。
 この痛さがずっと続いたら耐えられへんわ・・・。」

とお母さんが思った次の瞬間。

「はい、ベッド(水平に)戻して。」

平静な先生の声が聞こえます。
恐る恐る目を開けると、
もう先生は再びプローブをお腹にあて、
超音波で胎位をチェックします。

「こっちが脚で…こっちが頭。
 はい、もういいですよ。」

はぁ!?
外回転術は、ものの2分で成功裡に終わりました。

にわかには信じられず、しばらく呆然とするお母さん。

「あ、ありがとうございます!!」

とお礼を言うお母さんの声を背に、
ふだん素っ気のない先生も、
心なしか満足気な笑みを浮かべて手術室を去って行きました。

残った助産師さん、看護師さんたちも
驚きを隠せません。

「早かったですね~!
 私がタオル取りに行ってる間に終わっちゃいましたよ~。」
「先生も満足そうでしたね~。」
「1時間やっても回らない人もいるんですよ。」

口々に言いながら後片付けをし、
お母さんも手術台を降りました。

術後しばらくは、再び分娩監視装置をつけて
お腹の張り具合や赤ちゃんの心拍を確認していましたが、
何ら問題なく元気な様子。
張りどめの点滴も外していいとの先生の指示で、
お母さんは、病室に戻ることに。

点滴の針からも解放されて、
病室で遅めの昼食をとっていると、
先生がふらりと現れました。

「また3時ごろ心拍チェックして、
 問題なければ今日退院していいですよ。
 ここは1泊でやるけど、僕の前いた病院じゃ、日帰り入院でやってたし。」

3時のNST(ノンストレステスト)も何ら問題なく、
トントン拍子でお母さんは夕方には退院~
総額2万円程度と聞いていた入院費用も、
日帰りの分安くなり、しめて1万円ちょっと。

嬉しいような、
でもゆっくり病室に泊まりたかったような、名残惜しさを感じながら、
お母さんは家路につきました。
入院バッグがなんだか重い・・・。

「あれ?お母さん入院したんじゃ!?」と保育園で言われながら
私を迎えに来てくれて、
夕飯には、一緒にカレーを食べたのでした。

めでたしめでたし♪
スポンサーサイト

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児

【2008/07/04 06:55】 | 2人目妊娠・出産 | コメント(0) |
<<逆子をなおす10 なおった後は | ホーム | 逆子をなおす8 外回転術、いざ手術室へ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

ハムライス

Author:ハムライス
愛称:ハムちゃん
保育園も5年目。
いま4歳児クラスです。

お父さん(ハイシライス)、
お母さん(オムライス)に、
小さい妹ソーちゃん(ソースライス)♪
お父さんもお母さんもお仕事しているので
毎日大忙し!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。