ハムライス的日常
5歳児ハムちゃんです。保育園もいよいよ最終年。 毎日いろんなことを学んでいます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
逆子をなおす6 外回転術とは? 
ついに妊娠34週も終わろうとしています。

赤ちゃんは、まだ逆子のまま。

お母さんが一生懸命逆子体操をしても、
お灸を続けても、
赤ちゃんが回る気配はありません。

骨盤位が居心地いいのかなぁ?

35週目には、助産院で産むのか、
それとも病院で、帝王切開も視野に入れた入院をするのか、
方針を決めなければなりません。

助産院の助産師さんが言いました。

外回転術をできる先生のいらっしゃる病院で、
 受け入れて下さらないか問い合わせてみるわ。」

はぁ。外回転術って・・・・?
外回転術とは、
逆子(骨盤位)の赤ちゃんを、
エコーで位置を確認しながら
お腹の上から回して頭を下に向け、
頭位からの出産ができるようにする方法だそうです。

・胎盤の位置(位置が悪いと剥離のリスクあり)、
・羊水の量(少なすぎても多すぎても回りにくい)、
・赤ちゃんに臍の緒が巻き付いていないか、
・子宮口が閉じているか、
・赤ちゃんが元気か(心音が落ちないか)


・・・などをチェックした上で、
外回転術を行えるかどうかを判断するとのこと。

最近は、産婦人科が減っている上に、
外回転術の技術のあるお医者さんが減っているらしく、
助産師さんが問合せた最初の病院では
「もうやっていない」との回答。

幸い、2軒目に問い合わせた病院の先生が、快く
「まずは診察を受けに来てください」
と言って下さいました!

早速、翌日受診です!!

(この項続く)


スポンサーサイト

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児

【2008/07/01 06:22】 | 2人目妊娠・出産 | コメント(0) |
<<逆子をなおす7 外回転術入院に備えて | ホーム | 逆子をなおす5 自宅でもお灸>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

ハムライス

Author:ハムライス
愛称:ハムちゃん
保育園も5年目。
いま4歳児クラスです。

お父さん(ハイシライス)、
お母さん(オムライス)に、
小さい妹ソーちゃん(ソースライス)♪
お父さんもお母さんもお仕事しているので
毎日大忙し!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。