ハムライス的日常
5歳児ハムちゃんです。保育園もいよいよ最終年。 毎日いろんなことを学んでいます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
病児保育ノススメ2 病児保育へ向かう朝
病児保育へ向かう朝。それは唐突に訪れます。

朝起きたらお熱が!!とか、
昨夜から発疹が!!というとき、ありますよね。
お熱があっても、私はご機嫌で元気だったりするんですけど。

どうしてもお仕事を休めないとき。
お母さんは、
定員に空きがあるかドキドキしながら
病児保育に電話します。

症状を伝え、OKをもらうと、準備開始。
お母さんは慌しく保育園に持っていくはずだったお着替えやオムツを
病児保育用に詰め替えます。
微妙に持って行くものが違うのが悩ましいところ。

だいたい、体調が悪いときの私はご機嫌も悪いですから、
わーわーぐずぐず泣きます。
だっこしてー、だっこしてー、と。
それをなんとかいなしながら、お母さんは準備を進めます。

お母さんは、書類も色々書かないといけません。
連絡票に、与薬依頼書、同意書、市への利用申請書…。
診察券に健康保険証、母子手帳、印鑑も忘れずに、っと。

そして、お母さんは
自分のバッグ、ハムちゃんの荷物、それにベビーカーと
重さにヨロヨロしながら併設の小児科へと向かいます。
雨や雪の日は本当に大変。

一般の外来診察が始まる前の、9時少し前から、
病児保育へ入室する子たちの診察があります。
これで行くと、お母さんはお仕事には遅刻せざるを得ません。
でも、まあ、それぐらいはガマンして下さい。

前日から病児保育を予約していた場合は、
入室前診察を8時くらいから受けることができます。
その場合、お母さんはいつもどおりの時間に会社に行けます。

診察室で、先生の顔を見ただけで泣き出すのはお約束。

「痛くないよー、見るだけだよー。」

とか言って、耳の中をぐいぐい覗いたり、
鼻に管を通したりするじゃないですか!!
先生ってまったく信用ならないわ。

そうして診察のどさくさに紛れて、
1人2人と知らないお姉さんたちが現れます。

後になって、このお姉さんたちが病児保育のヒトなんだ、
って分かるのですが、その時はそんなこと分かりません。

診察を終えて、お母さんから引き離されて、
お姉さんに抱っこされるともう~不安で不安で…。
私には泣くしか術がありません。

お母さ~~ん~~お母さ~~ん!!!

「さ、お母さん、行って下さい!!」

お姉さんに促されて、足早に出て行くお母さん。
でも、その目はいつも涙で潤んでいるのを私は知っています。

「ハムちゃん、ごめんね。
 こんなしんどい日ぐらいそばに居てあげたいけど…。ごめんね…」

(続く)
スポンサーサイト

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

【2007/02/19 23:11】 | 病気・予防接種 | コメント(0) |
<<病児保育ノススメ3 病児保育にて | ホーム | ハムライス文庫3 「なーんだなんだ」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

ハムライス

Author:ハムライス
愛称:ハムちゃん
保育園も5年目。
いま4歳児クラスです。

お父さん(ハイシライス)、
お母さん(オムライス)に、
小さい妹ソーちゃん(ソースライス)♪
お父さんもお母さんもお仕事しているので
毎日大忙し!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。