ハムライス的日常
5歳児ハムちゃんです。保育園もいよいよ最終年。 毎日いろんなことを学んでいます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
春旅ソウル・クリスピー・クリーム・ドーナツ発見!
ソウルでの初日。

繁華街・明洞(ミョンドン)のロッテ百貨店の地下で
待ち合わせまでの時間つぶしをしていると、
お母さんが声をあげました。

「あっ!クリスピー・クリームや!」

開店当時、東京で行列ができて話題になった
アメリカ生まれのドーナツ屋さんです。
(今もみんな並んで買ってるのかな?)

日本ではまだ東京・埼玉に3店舗しかないですが、
ソウルにもあるとは!

早速ひとつ食べてみようと、お店に入ります。

ここの売り物は、軽い食感のドーナツもさることながら、
ドーナツ製造ラインをお客さんに見えるように設置して、
自動的にドーナツができてくる様子を見学できるようにしてあるところ。

ドーナツ生地が、流れてきて揚げられて、
甘いコーティングがかけられて冷まされて・・・
見てると確かに面白い♪

クリスピー・クリーム1


クリスピー・クリーム2


(写真は、翌日みつけたクリスピー・クリーム明洞店の製造ライン)

製造ラインに興味津々のお父さんは、
食い入るように機械を見ています。

すると、店員さんが近づいてきて・・・・


なんと、試食で一人1個ずつ、
できたてホカホカのドーナツをくれたのです!

早速食べてみましょう!

クリスピー・クリーム試食


コーティングは甘めですが、
軽~い生地で、ペロッと食べられます。
しつこくないので、平気でいくつも食べられそう。

日本人観光客が10個、20個と
まとめてお土産に買って行くのも納得。
最近の円高のせいもあって、かなりお手ごろ値段だし。

後で調べてみると、
アジアでの初出店は韓国。
大学街にある新村(シンチョン)店が1号店だったとか。

現在、韓国全域で28店舗あります。

道理で、地元の人にとってはもう珍しくないわけです。
お店も、特に込むわけでも、行列するわけでもなく、ふつうに買えます。

韓国に旅行に行く方、
東京で並ばずともクリスピー・クリーム・ドーナツ食べられますよ~!

スポンサーサイト

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:育児

【2008/04/13 06:20】 | 日記 | コメント(0) |
<<ハムライス文庫19「アップルパイはどこいった?」 | ホーム | 招かれざる花見客>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

ハムライス

Author:ハムライス
愛称:ハムちゃん
保育園も5年目。
いま4歳児クラスです。

お父さん(ハイシライス)、
お母さん(オムライス)に、
小さい妹ソーちゃん(ソースライス)♪
お父さんもお母さんもお仕事しているので
毎日大忙し!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。