ハムライス的日常
5歳児ハムちゃんです。保育園もいよいよ最終年。 毎日いろんなことを学んでいます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ハムライス文庫2 「ぎったんばっこん」
お母さんは毎週のように色々なご本を
図書館から借りて来てくれます。

中でも、0歳の頃から何回も何回も繰り返し借りた
お気に入りのご本がこれ!

ぎったんばっこん / なかえ よしを、上野 紀子 他

赤ちゃん向けの絵本によくありますが、
小さい動物から一匹ずつ登場して、
徐々に大きい動物になって…というパターンのお話。

ぽつんとあるシーソーに小鳥さんがとまりました。
反対側にねずみくんが来て…


色使いは単調かもしれません。
でも、だからこそ飽きないのかも。
出てくる動物たちがとってもやさしいお顔で好きなんです。

シーソーが「ぎったん」「ばっこん」と
音を立てるのに合わせて
お母さんのお膝も傾きます。
ぎったん…ばっこん!ぎったん…ばっこん!!

ワンワンが登場するのが待ち遠しくって、
そのページにたどり着くやいなや
「ワンワン!」
と叫んでいた日々が懐かしいです。

ゾウさんが登場するページでは、
いつもお母さんが
腕をゾウのお鼻のようにぶらーんぶらーんします。
私にとって腕をぶらーんぶらーんさせるのが、
ゾウさんのサインになってしまいました。
自由創造型のベビーサインですね。

またこのご本読みたいなー。

今なら「ワンワン!」だけじゃなくって、
「ちゅんちゅん(トリさん)」
「ぶーぶ(ブタさん)」
「がおー(ライオンさん)」も言えるんだから!
スポンサーサイト

テーマ:オススメ☆絵本&児童書 - ジャンル:育児

【2007/02/15 23:09】 | 絵本・紙芝居 | コメント(0) |
<<病児保育ノススメ1 | ホーム | 初めてのバレンタインデー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

ハムライス

Author:ハムライス
愛称:ハムちゃん
保育園も5年目。
いま4歳児クラスです。

お父さん(ハイシライス)、
お母さん(オムライス)に、
小さい妹ソーちゃん(ソースライス)♪
お父さんもお母さんもお仕事しているので
毎日大忙し!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。