ハムライス的日常
5歳児ハムちゃんです。保育園もいよいよ最終年。 毎日いろんなことを学んでいます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ひみつの部屋
さして広くもないハムちゃんのおうち。
でも、ハムちゃんが入ったことのないお部屋があります。

いつもお父さんやお母さんは
いそいそとそのお部屋に入って行っては
晴れやかな表情で帰ってきます。

いいなー、何があるんだろう?
ハムちゃんも入ってみたいーー!!

いつも私をベビーゲートの中に入れて、
お母さんはそのお部屋に行ってしまうので
私は大泣き。
帰ってくるのは分かっているけど、
ついつい永久の別れに思えて涙、涙…。

ところが、とうとうそのお部屋に入れる日が来ました!
あまりにも私がエンエン泣くものだから(ふふふ、作戦勝ち~★)、
お母さんは業を煮やして
私も一緒に連れて行ってくれました。

ドアを開けて…あれ、この部屋こんなに狭いの?

お母さんはおもむろに椅子に腰掛けます。
そして、傍らのレバーを回して
「ジャー!!」
すごい音で水が流れます。

わーお風呂よりすごい!!

涙で濡れた頬もほころびます。
思わす「わー」と歓声を上げてしまいました。

そして、極めつけは
白い紙がカランカランと音を立ててどんどん出てきます!!
すごいすごい!!
私は思わずパチパチと拍手をしてしまいました。

ティッシュペーパーは、もう何箱も
空になるまで引き出したことがあるのですが、
この紙もなかなか引っ張り出し甲斐がありそうです。

そんな策を練っている間に
お母さんが立ち上がりました。
椅子にフタがついているので閉めてあげます。

そして私は抱き上げられて、
そのお部屋の外へ連れ出されたのでした。
あぁ、楽しかったー。

いつか必ずあの白い紙をカランカランと引き出してみせます。
それに、あの水の流れを触ってみる日を夢見てます!!
スポンサーサイト
【2007/02/13 23:00】 | 日記 | コメント(0) |
<<初めてのバレンタインデー | ホーム | あ。け。て!応用編>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

ハムライス

Author:ハムライス
愛称:ハムちゃん
保育園も5年目。
いま4歳児クラスです。

お父さん(ハイシライス)、
お母さん(オムライス)に、
小さい妹ソーちゃん(ソースライス)♪
お父さんもお母さんもお仕事しているので
毎日大忙し!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。