ハムライス的日常
5歳児ハムちゃんです。保育園もいよいよ最終年。 毎日いろんなことを学んでいます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ハムライス文庫16 「かばくん」
九州のおじいちゃん・おばあちゃんからのお誕生日プレゼント。

それは、こんな絵本です。

「かばくん」プレゼントの「かばくん」


 
かばくん かばくん
岸田 衿子、中谷 千代子 他 (1966/12)
福音館書店

この商品の詳細を見る


奥付を見てみましょう。

1966年12月25日 こどものとも傑作集 第1刷
2006年10月30日 第104刷


こどもの絵本を選ぶ目安のひとつに、
「成人式を経た絵本を」というのがあるそうです。

20年以上、多くの子どもたちに愛されている証。

それでいくと、この「かばくん」、
成人式どころか“不惑”40歳ではありませんか!

40年もの長い間、
いかにたくさんの子どもたちに愛されてきたかが分かろうというものです。
岸田衿子さん(女優・岸田今日子さんのお姉さんだとか。)の
簡潔でリズミカルな文章。
中谷千代子さんの、どこかほんわかとした青みが美しい油絵。

裏表紙には「読んであげるなら:3才から」とありますが、
いやいやどうして、2歳になったばかりの私でも十分楽しんでます!

動物園で過ごすかばくんとちびのかばくんの一日。
日曜日にはたくさんの子どもたちが
かばくんを見に来ます。

きた きた きた きた
きた きた きた きた
くつした はいてる
すかーと はいてる
はんずぼん はいてる
げたの こも いる


「げた」に時代を感じますね♪

男の子がかばくんに持ってきたキャベツを
大きな口を開けて一口で食べちゃうかばくん。

私、このページ大好きなんです。

お父さんのお膝で読んでもらっていたら「おかーしゃん、見て!」
お母さんのお膝で読んでもらっていたら「おとーしゃん、見て!」

必ず呼んでしまうぐらい、
大迫力のかばくんなんです!!

おなかがいっぱいになってまどろむ、
かばくんとちびのかばくん。

やがて日が沈み、
動物園にも夜が…。

一日の最後にも読んでもらって、
私も眠ることにしましょう。

おやすみ かばくん
 ちびの かばくん
スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:育児

【2007/08/25 23:54】 | 絵本・紙芝居 | コメント(0) |
<<成功!トイレでシー | ホーム | うれし恥ずかし誕生日4>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

ハムライス

Author:ハムライス
愛称:ハムちゃん
保育園も5年目。
いま4歳児クラスです。

お父さん(ハイシライス)、
お母さん(オムライス)に、
小さい妹ソーちゃん(ソースライス)♪
お父さんもお母さんもお仕事しているので
毎日大忙し!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。