ハムライス的日常
5歳児ハムちゃんです。保育園もいよいよ最終年。 毎日いろんなことを学んでいます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ハムライス文庫1 ブルーナの0歳からの本第2集 
私が生まれて初めて手にした絵本。

それは、
ミッフィー(うさこちゃん)でおなじみの
ディック・ブルーナによる
絵だけの絵本です。

ブルーナの0歳からの本 第2集 (2) / ディック・ブルーナ

お父さんの妹のタマゴライス叔母さん(タマちゃん)が
プレゼントしてくれました。
これがなかなかヒットなんです。


このように箱に2冊(?)入り


まず、6ヶ月頃。
どうにかお座りができるようになると、
それまでと違って、両手を使って遊べるようになりました。

そこで、この本の箱!
バンバン叩いて音を出して楽しみます。
本そのものよりも入れ物である箱の方に興味津々でした。
いやー、私も若かった。

次に、この本の本体に関心が。
世の中が分かり始めると
この本に描かれているものに関心が向きました。
バナナやリンゴの絵を見てベビーサインをしたり、
お人形の絵を見てなでなでしたり。

それにこの本、蛇腹状なんです。


ぐにゃぐにゃ本


この蛇腹を
伸ばしたりーたたんだり。
たたんだりー伸ばしたり。
2冊を両手に持って振り回したり。

振り回してお母さんに当っても大丈夫。
このように、角が丸いんです。


当っても痛くない



そして、最後に。
最近没頭しているのが、箱に元どおりに入れること。
2冊とも箱に入れるのが、これまた難しいんです。
いつも途中でお母さんに手伝ってもらう羽目になるのが
とっても悔しいんです。

と、1粒で3度も4度もおいしい
この絵本。

次なる遊び方をまた見つけたらご紹介しますね♪
スポンサーサイト
【2007/02/05 00:21】 | 絵本・紙芝居 | コメント(2) |
<<かわいそう?幼保一体 1 | ホーム | ハムライス文庫 プロローグ>>
コメント
どうも、タマゴライスです。
ハムちゃんがそんなにこの本を活用してくれているとは知らなかったよ、タマちゃんは。
ハムライス文庫に新たに加わるような、面白そうな本があったらまた持っていくからね。
ポイントは箱入り、ですなi-274
【2007/02/07 14:10】 URL | タマゴライス #gUPb7E0A[ 編集]
>タマゴライスさん
タマちゃん、いらっしゃいませ!
この本は「0歳からの」とありますが、
0歳のときはもちろん、
1歳になっても十分楽しめますよ。
楽しいご本をありがとうe-97
【2007/02/09 00:27】 URL | ハムライス #9fYl7j0o[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

ハムライス

Author:ハムライス
愛称:ハムちゃん
保育園も5年目。
いま4歳児クラスです。

お父さん(ハイシライス)、
お母さん(オムライス)に、
小さい妹ソーちゃん(ソースライス)♪
お父さんもお母さんもお仕事しているので
毎日大忙し!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。