ハムライス的日常
5歳児ハムちゃんです。保育園もいよいよ最終年。 毎日いろんなことを学んでいます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
形容詞の世界
日々目覚しい発達を遂げている、私の日本語。

一説によりますと、
幼児の言語習得は、どの言語においても
名詞、動詞、形容詞の順で語彙が多いのだとか。

その比較的難しいとされる形容詞も、
臆することなく、どんどんマスターしつつあります♪

おおきい(大きい)
 柱にある木の節をみて「おーきぃ!」

ちっちゃい
 「ちっちゃいぶっぶ」(=バイク)
 「ちっちゃいしゃかな」(=ジャコ)

いたい(痛い)
 ごっつんこして「いたいいたい、とんでけー」

ちゅめたい(冷たい)
 水にドライアイスを入れたものを触っては「ちゅめたいー」
 缶ビールに手を当てて「ちゅめたいー」

しゅっぱい(酸っぱい)
 アイスクリームのあまりのおいしさに
 目がくらみ、なぜか「しゅっぱい!」

あまい(甘い)
 桃の季節です。
 「まも!まも!(桃)あまい!」
くしゃい(臭い)
 「こよこようんち(コロコロうんち)、でた。くしゃい。」
 コロコロでなくても、私のうんちはすべて
 「こよこようんち」なのです。そして臭いのです。

まゆい(丸い)
 テーブルに残った、コップの水滴を見て
 「まゆい。でーたでーたつきがー♪」

おもい(重い)
 お母さんは私をこき使います。
 取り入れた山盛りのお洗濯を持たせます。
 「はーい、畳のお部屋まで持って行ってー!」
 「おもいー」

くゎい(怖い)
 反抗期のまーくんは夢の中でおばけを見て
 「こわくない、こわくない」と強がりますが、
 私はまだまだ素直です。消え入りそうな声で「くゎい。」

こわくないこわくない こわくないこわくない
内田 麟太郎、大島 妙子 他 (2002/07)
童心社
この商品の詳細を見る



かゆい(痒い)
 今回の水疱瘡で得た、言語上の収穫はこれでしょう。
 「かゆい!」
 ついでに背中を掻くことも覚えました。
 お母さんの背中も、ガリガリ掻いてあげます。
 夜中はことばで訴えるなどまどろっこしいことはしません。
 ひたすら泣くのみ、です。
 さあ~、今日も一丁泣きますか~!!
スポンサーサイト

テーマ:★★1歳児の日常★★ - ジャンル:育児

【2007/07/09 23:35】 | ことば | コメント(0) |
<<昭和のこども | ホーム | 本当は怖い??予防接種>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

ハムライス

Author:ハムライス
愛称:ハムちゃん
保育園も5年目。
いま4歳児クラスです。

お父さん(ハイシライス)、
お母さん(オムライス)に、
小さい妹ソーちゃん(ソースライス)♪
お父さんもお母さんもお仕事しているので
毎日大忙し!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。