ハムライス的日常
5歳児ハムちゃんです。保育園もいよいよ最終年。 毎日いろんなことを学んでいます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ハムライス文庫11 「くもん式の童謡カード」
生まれて初めての「上京」
そうなんです、東京に行っていました!

お父さんとお母さんの韓国人のお友だち夫婦(ラブラブ新婚)や、
韓国の出版社のお兄さん・お姉さんにも遊んでもらい、
なかなか刺激的な週末でした。

長距離移動の際には、私が大人しく過ごすよう、
お母さんは色々絵本やらおもちゃを持ち込むのですが、
今回の東京行き、飛行機でのお供はこれで決まり!
九州のおばあちゃんが送ってくれた、
「くもん式の母と子の童謡カード」。

くもん式の童謡カード


B6ぐらいの大きさのカード1枚に、童謡が1曲。
表面に絵、裏面には歌詞が載っています。
そんなカードが30曲分収録されているのです。

あやふやだったお母さんの記憶も、
歌詞を見ればよみがえるらしく、
30曲どれもちゃんと歌ってくれます。

保育園のお遊戯で覚えた歌、
お母さんがお昼寝のとき歌ってくれていた歌、
初めて聞く歌…

知っている歌は、手を叩いたり、
習った振り付けをしたり、一緒に歌ったり。

色々あるなかで、
とりわけ私の心をとらえて離さないのがこのカード。

気になる「さっちゃん」


もう~、気になって気になって、たまりません!

一発で覚えた彼女の名は、「さっちゃん」
ほんとは「さちこ」と言うらしい。

なんとも昭和の香りのする髪形、
赤いフォーク、
お皿に置かれたバナナ、
髪留めにつているネコちゃん。

気になるモノだらけです。

お母さんには「さっちゃん!さっちゃん!」と催促して歌ってもらい、
韓国の出版社のお姉さんには、他のカードは渡しても、
「さっちゃん」だけは絶対にあげません。

私のあまりの気に入りように、
出版社のお姉さんは、この童謡カードの写真を熱心に撮り、
お母さんに
「これはどうやって遊ぶのか。」
「それにはどんな教育効果があるのか。」
と質問攻め。

さすが、韓国。
日本以上の学歴社会、幼児教育にも熱心です。

近い将来、韓国でも似たような
童謡カードが出版されるかも??です。


ところで、この「さっちゃん」。
昭和チックなのも、さもありなん。

この童謡カード、なんと1985年(昭和60年)発行です!

おばあちゃん、いったい何年前から
孫にあげようと死蔵秘蔵していたのかしら。

今は、進化した童謡カードが出版されているようです。
CD付きで。

くもん式の童謡カード (第1集) くもん式の童謡カード (第1集)
公文 寛 (2000/04)
くもん出版

この商品の詳細を見る


きっと、「さっちゃん」も
あごの細い平成顔になっていることと思われますが…
さて、どうなんでしょう?



スポンサーサイト

テーマ:★★1歳児の日常★★ - ジャンル:育児

【2007/06/10 23:44】 | 絵本・紙芝居 | コメント(0) |
<<美味しいものは覚えます | ホーム | 今夜のお宿は…>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

ハムライス

Author:ハムライス
愛称:ハムちゃん
保育園も5年目。
いま4歳児クラスです。

お父さん(ハイシライス)、
お母さん(オムライス)に、
小さい妹ソーちゃん(ソースライス)♪
お父さんもお母さんもお仕事しているので
毎日大忙し!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。