ハムライス的日常
5歳児ハムちゃんです。保育園もいよいよ最終年。 毎日いろんなことを学んでいます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
無聊の慰み
ぽっかり空いたエアポケットのような時間。
無聊を慰めるにも、今は色々ありますよねー。

なになに、ニンテンドーDS?
老いも若きも夢中ですね。
「脳を鍛える~」とかのソフトもあって。
でも、私には必要ないです。
毎日猛スピードで脳のシワ増えてますから☆

なになに、囲碁将棋?
最近は小学生にも大人気みたいで。
シンプルだけど奥が深い。
うちのおじいちゃんも好きですよ。
私も大きくなったら、おじいちゃんに教えてもらおうっと。

そんな私の無聊を慰めるもの。
最近は、これですわ。
続きを読む
スポンサーサイト
【2007/01/31 23:47】 | 日記 | コメント(0) |
団塊ジュニア的消費行動
ちょっと前ですが、
日経新聞1月25日付朝刊の
『子供1人に“財布”7人』という記事、ご覧になりました?

博報堂の調査によると、
団塊3世代(団塊、団塊ジュニアとその子供)を中心にした消費には、
祖母は「子供が欲しがると何でも買ってしまう」
両親は「子供よりも本人が欲しくて買ってしまう」
傾向が強いそうです。

なーんかどっかで聞いたような話だなぁ…。

この前、お父さんがいやにニコニコして
頼んでもないのに抱っこしてくれて、
いつもはあんまりハムちゃんを入れてくれない
お父さんとお母さんのお部屋に入れてくれました。

お父さん「(上機嫌で)ハムちゃん、これなーんだ。」
ハムちゃん「……(怖くて固まる)。」

黄色くて、ツノがあって、ぎょろりと大きな目。
これはいったい……。
続きを読む
【2007/01/29 23:30】 | 日記 | コメント(0) |
朝のごあいさつ
最近、お仕事が忙しくてハムちゃんが寝るまでに
帰って来ないお母さん。
でも、朝、起きたら隣で寝てます。よかったー。

歓迎の意味を込めて、
まずはほっぺを平手打ち。
それでもお母さんは、「うぅ…」とうめいてあっちを向くだけ。

次なる手はアイアンクロー。
ぐいっとほっぺを掴みます。起きるかな?
「ハムちゃん!!痛い痛い痛い!!」

でもまだお布団にしがみついてます。
じゃぁ、これ。お目めをこじあける!!
「痛い痛い痛い!!!!」

どうやら起きたようです。
さっそく恒例の点呼開始。

続きを読む
【2007/01/26 23:20】 | ベビーサイン | コメント(0) |
大人の女性として
昨日今日と、お母さんは全然遊んでくれません。
お布団に入ってゲホゲホ言って、
私が顔に乗っても、お腹を踏んづけても、
「ハムちゃん、今日は勘弁して…」と言うばかり。

え?お母さん、お熱があるの?
私なんか、先週は38度熱がありましたが、
元気に病児保育で遊び回っていたというのに…。
まったく大人って弱っちいなぁ。

そうそう、大人と言えば、
私、自己主張のある大人の女性に一歩近づきました。

続きを読む
【2007/01/21 23:59】 | ことば | コメント(0) |
君の名は
世の1歳児のみなさんが、
一番に覚える人の名前は
やはり「お母さん」や「ママ」だったりするのでしょうか。

私もお母さんが嫌いなわけではないんです。
でも…この人の魅力には抗えません。

君の名は…
続きを読む
【2007/01/20 23:58】 | ことば | コメント(0) |
ベビーサインとの出会い その5
この記事は、「ベビーサインとの出会い その4」の続きです。

私が使えるベビーサイン、
考えればまだまだあります。

7.「熱い」
   (A.S.L。口の前に開いた手をおいて、勢い良く下に振る。)
  …オイルヒーターを触っては、
  「あーち!あーち!」とサインして楽しみます。
    

8.「靴」
   (A.S.L。横に並べた握りこぶしをトントンと合わせる。)
  …最近お気に入りの「学研 木製シリーズあいうえおパズル」で
   靴のピースを見つけると必ずやってあげます。
   お母さんが2、3回しただけですぐ覚えました。

学研木製シリーズあいうえおパズル


続きを読む
【2007/01/20 23:41】 | ベビーサイン | コメント(0) |
ベビーサインとの出会い その4
この記事は「ベビーサインとの出会い その3」の続きです。

1歳4ヶ月現在、私が使いこなせるベビーサイン。
まだまだいってみよう♪

4.「ちょうだい」
   (これって自由創造型?
    両手を上向きに重ねてとんとん、と打ち合わせる)
   「あ!あ!」と欲しいものを指差してもくれないときは
   必殺「ちょうだい」サイン。
   「おりこうさんねー」ともらえる確率大、です。

5.「痛い」
  (A.S.L。人差し指の先を2、3回触れ合わせる)
  …朝、お父さんやお母さんの顔を平手打ちで起こしてあげて
   「いたーい!!」と悲鳴をあげると、
   ニコニコ笑顔でこのサイン。
   パズルのゾウさんを床に投げつけては、笑顔でこのサイン。
   え?使い方間違ってる?

6.「リンゴ」
   (A.S.L。カギ状に曲げた人差し指を中心に手首をひねる)
  …保育園の壁にリンゴがたくさん貼ってあるのを
   このサインでお母さんに教えてあげました。
   今は絵本『りんごころころ』に夢中。読んでいる間、
   りんごがいっぱい出てくるのでサインするのに忙しいです。


りんごころころ りんごころころ
とよた かずひこ、松谷 みよ子 他 (2001/01)
童心社

この商品の詳細を見る


(続く)
【2007/01/19 23:25】 | ベビーサイン | コメント(0) |
ベビーサインとの出会い その3
この記事は「ベビーサインとの出会い その2」の続きです。

初めて私が「おいしい」とサインするのを
目の当たりにしたお母さんは、
矢継ぎ早に新しいサインを見せてくれるようになりました。

なんでもベビーサインには大きく分けて2つの流れがあるそうです。
(詳しくは
『赤ちゃんとお手てで話そう-親子で楽しむベイビー・サインー』
(吉中みちる・まさくに著 実業之日本社)
を参照。)
赤ちゃんとお手てで話そう  親子で楽しむベイビー・サイン 赤ちゃんとお手てで話そう 親子で楽しむベイビー・サイン
吉中 みちる、吉中 まさくに 他 (2002/09/13)
実業之日本社

この商品の詳細を見る



ひとつめは、「アメリカン・サイン・ランゲージ(A.S.L)」。
これは、アメリカのろうの人たちが作り上げてきた手話準拠型のベビーサイン。

もうひとつは、自由創造型。
赤ちゃんとその家族が作り上げていくものです。

手話準拠型の中でも日本手話に基づいたものもあるそうで、
ふーん、ベビーサインにも色々種類があるんだね。

で、うちのお母さんは「動きが簡単で覚えやすそう」との理由で
主に「アメリカン・サイン・ランゲージ」の方で教えてくれてます。
「ハムちゃんが覚えにくいから…」とか言って、
ほんとうは、お母さん自身が覚えられないんだと思います。

ここで、1歳4ヶ月現在の私が使いこなせる
ベビーサインを、覚えた順に整理しておきましょう。

1.「おいしい」  
  (なぜかこれだけ日本手話型。
   右の頬を右手で2、3回軽くたたく)
  …昨日は焼きたての秋刀魚を食べて「おいしい」、
   五目ひじきの大豆を食べて「おいしい」と食欲全開。
   このサインをするとお母さんは喜んでどんどんくれます。

2.「バナナ」
   (A.S.L。左手の人差し指でバナナを表わして、
    右手で皮をむくまねをする)
  …これなしでは私の一日は始まりません。
   まだ「バナナ」と言えないのでサインしつつ
   「マンナ!」「マンナ!」
   とお母さんに催促します。お母さん、早く出すように。

3.「ミルク」
   (A.S.L。牛の乳を搾るように、親指を上にした手をキュッと閉じる)
  …恥ずかしながら、まだおっぱいもフォローアップミルクも
   飲んでます。
   おっぱいもミルクも牛乳も、私は同じサインで示します。

(続く)

テーマ:++ベビーサイン++ - ジャンル:育児

【2007/01/15 23:38】 | ベビーサイン | コメント(0) |
ベビーサインとの出会い その2
この記事は「ベビーサインとの出会い」の続きです。

2006年、春。
1週間の慣らし保育を経て、
私はフルタイム保育園児に。
お母さんはお仕事に復帰してしまいました。

いつもゆっくり食べていた食事の風景も一変しました。
保育園から帰ってくると、もうひたすら眠い私。

お風呂にご飯の支度に、
お洗濯に明日の保育園の準備…。
お母さんは、以前のように、

「ハムちゃん、これおいしいよ~。」(サイン)
「ね、おいしいね~。」(サイン)

などと悠長なことはやってくれません。
私のまぶたも重くて、そんなものは見ていられないのです。

そうこうしているうちに、夏。
保育園生活にも少し慣れてきた頃です。

お母さんの叔母さんが、
「ハムちゃんに」と、
立派なブドウを持ってきてくれました。
巨峰です。

おじいちゃん-お母さん-私、と
脈々とブドウ好きの血が流れているに違いありません。

さっそくお父さんにブドウの皮をむいてもらい、
ひと口食べたとたん…

「!!!おいしい!!」(はげしくサイン!)

流れる水を触り、「水」が「WATER」だと気付いた時の
ヘレン・ケラーもかくやと思われるほどの感動!!!
私の頭の中でベビーサインとサインの示す意味がつながった瞬間でした。

お母さんが、初めてベビーサインをやってくれた時から
実に3ヶ月余りの空白期間を経ても、
ちゃーんと私は覚えていました。

この初サインの場に立ち会ったお父さんとお母さんは
かなり感動していました。
本当に赤ちゃんがサインなんてするのかと
少し疑っていたようなフシもあったのですが、
まったく失礼な話です。

この初サインを機に、
お母さんは、また少しずつサインをするようになったのです。

(続く)

テーマ:++ベビーサイン++ - ジャンル:育児

【2007/01/15 00:18】 | ベビーサイン | コメント(0) |
ベビーサインとの出会い
お正月明けに保育園に行ったあと、
先生が言いました。
「ハムちゃん、面白くなったねー!」

前は面白くなかったんかい!というツッコミはぐっとこらえて。
どうやら、年末年始に見ない間に
よくしゃべるようになったし、
身振り手振りが多彩になったということのようです。

先生は気付いていないようですが、
その身振り手振りにはいくつかのベビーサインも含まれています。

ベビーサインとの出会い。

それは私がまだ生後7ヶ月の頃、
育休中でまだヒマだったお母さんが、
無料のベビーサイン講習会に行ったのが始まりです。

まあ、無料ですから、内容もほんのさわりだけ。
簡単なベビーサインを3つ4つ教わって帰ってきたのでした。

でも、まだしゃべれない赤ちゃんと
お手てで意思疎通できるという点が気に入り、
私と早くお話したいばかりのお母さんは、
さっそく『おいしい』のサイン
(右手で右のほっぺを2、3回軽くたたく)
から使い始めたのでした。

「まんまおいしいね~。」(サイン)
「リンゴおいしいね~。」(サイン)
「おいしいよー。あーんしてごらん。」(サイン)
などなど。

3週間ほどでしょうか。お母さんが熱心にやっていたのは。
元来飽きっぽいタチですし、
私も、何の反応も示さず見てるだけ。

そうこうしているうちにお母さんは
お仕事に復帰してしまい、
ベビーサインどころではない怒涛の日々が始まってしまいました。
(続く)
ほんとにおいしい?

【2007/01/12 23:59】 | ベビーサイン | コメント(0) |
あけましておめでとう。ハムライスです。
あけましておめでとうございます。
そして、はじめまして。ハムライスです。

2006年は激動の一年でした。
お母さんが4月からお仕事に復帰したので、
私は保育園とやらに連れて行かれて
わけの分からない病気をいっぱいうつされました。
(私もうつしたけど。)

入園当時、お座りもあやしかった私ですが、
今や歩くのはもちろん、後ずさりや走ることもできます。
最近はぐるぐる回って目を回すのがお気に入り。

お父さんもお母さんも、毎日忙しそう。
保育園から帰って来たら、
いっぱいお父さんやお母さんと遊ぼう!って思うんだけど
いつもすぐにお目めが重くなっちゃって…
気がついたらもうお布団の中なんです。

そうは言っても、この生活にも少しは慣れました。
今年は、離れて住むおじいちゃん、おばあちゃん、おばちゃんにも
ハムちゃんの元気な様子を見てもらおうと思っています。

どうぞ2007年もよろしくお願いします
初めて食べたおせち

【2007/01/08 23:16】 | いろいろ | コメント(1) |
| ホーム |
プロフィール

ハムライス

Author:ハムライス
愛称:ハムちゃん
保育園も5年目。
いま4歳児クラスです。

お父さん(ハイシライス)、
お母さん(オムライス)に、
小さい妹ソーちゃん(ソースライス)♪
お父さんもお母さんもお仕事しているので
毎日大忙し!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。